企業にとって欠かせないラウンダーという存在

レディ
  1. ホーム
  2. 既存顧客がキーポイント

既存顧客がキーポイント

男性

派遣で対応する

今、営業の中で重きを置いているのがラウンダーです。新規営業を行うのが難しくなっているため、新規の専属の営業はほとんどなくなっているのが現状です。代わりに顧客への訪問回数を多くすることでより関係性の強化を図ることが企業のミッションになっているケースが多いのです。しかし、ラウンダーと呼ばれる既存顧客への営業は簡単ではありません。既存顧客の場合、販売実績などシビアな条件が提示されることが多いためです。もちろん販促などのキャンペーン実施や販売数を上げるための施策を一緒に考えることが求められますが、新規営業を行いながらそこまで手が回らないのが実情になります。そのためルート営業はランダムーに任せるのがおすすめです。また、それは小売店などに常備することでその店の売上向上にもつながることになります。家電量販店などで販売スタッフとして入っているスタッフの多くはこのラウンダーなのです。派遣社員などで対応することも可能であるため、コスト面でも安く済ませることができます。また販売店の信頼度向上にも役立てることが可能なメリットがあるため、派遣社員を多く活用してラウンダーの数を多くしている企業があるのです。ラウンダーは基本時給のほかに歩合で販売数に応じたインセンティブがつくこともあります。そのため頑張って成果を出すことで給料に反映するメリットも持っているのです。営業部門を支えているのは全国各地に点在するラウンダーになっているのです。